KID遊戲權轉讓

サイバーフロント:「キッド」のゲームソフトの権利譲り受けへ

 06年12月に自己破産したゲームソフト会社「キッド」(東京都品川区、市川久祥社長)のゲームソフトの権利などを、ゲーム会社の「サイバーフロント」(同、藤原三二社長)が譲り受けることが1日までに分かった。 関係者などによると、「キッド」ブランドでのゲームソフト販売などを継続するという。

 サイバーフロントは98年8月に資本金6600万円で設立され、PC用「ハーフライフ2」やPS2用「プリンセスメーカー4」などPCや家庭用ゲーム機用ソフトを発売している。関係者によると、同社はキッドのソフトのライセンスやブランドを買い取り、ゲーム販売を引き受けるという。

 キッドは88年に設立。「Ever17」や「メモリーズオフ」シリーズなどの恋愛をテーマにした「ギャルゲー」と呼ばれるソフトで人気があったが、資金繰りに行き詰り、06年12月1日に東京地裁に自己破産を申請した。負債総額は約5億3000万円。破産の理由は「携帯ゲーム機のヒットなどに押されて売り上げが伸びなかった」という。07年も「12RIVEN」や「メモリーズオフ#5 アンコール」の発売を予定していた。

 毎日新聞の取材に対し、サイバーフロントや破産管財人は「ノーコメント」としている。【河村成浩】 

http://www.cyberfront.co.jp/這家公司

上文大概就是說遊戲權轉讓給cyberfront了

cyberfront是一家遊戲代理商

發售作品除了half life2 戰慄時空2

美少女夢工廠

DOOM

鋼鐵之心

文明4

福音戰士系列等等

因該跟Gainax關係密切

平素は格別のご高配を賜り有り難く厚く御禮申し上げます。

株式會社サイバーフロント(東京都品川區)は、株式會社キッド(東京都品川區)が保有していた全てのコンテンツの權利、著作權、全てのプログラムソースとオリジナル仕樣の所有權、獨佔的使用權(製作途中物も含む)を取得いたしました。
株式會社キッドは平成18年12月6日午後5時東京地方裁判所民事第20部において破產開始決定を受け(事件番號?平成18年(フ)第23170號)、同社の破產管財人に櫻井喜久司弁護士が選任され、(株)サイバーフロントは破產管財人よりその權利の全てを取得いたしました。

なお上記取得した權利には株式會社キッドの實質的關連會社が保有していた物も含みます。

これにより株式會社キッドが開發?販賣を行っていたゲームソフトやコンテンツは、株式會社サイバーフロントが全て引き繼ぎ、開發?販賣を行ってまいります。今後、開發?販賣していく具體的なタイトル名は下記の2タイトルを予定しており、他のタイトルに關しては決定次第、發表させて頂きます。
 
『Memories Off #5 アンコール(PS2)』 (2007年發賣予定)
『12RIVEN -the Ψcliminal of integral-(PS2)』 (2007年發賣予定)

 
株式會社サイバーフロント 

MO5外傳以及12R是會發售的 各位玩家應該不用太擔心

阿君的玩食天堂

阿君的玩食天堂

評論
你可能也喜歡
熱門文章